Reuters logo
仏中銀総裁、ユーロ圏の新たな救済制度を提案
2017年11月10日 / 03:08 / 14日後

仏中銀総裁、ユーロ圏の新たな救済制度を提案

[ブリュッセル 9日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は9日、経済危機に陥った加盟国を支援するための新たな融資制度を提案した。

 11月9日、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁(写真)は、経済危機に陥った加盟国を支援するための新たな融資制度を提案した。写真はベルリンで昨年9月撮影(2017年 ロイター/Axel Schmidt)

ビルロワドガロー氏は、これまでの救済措置のように支援と引き換えに改革を要求するのではなく、「非対称的な経済の衝撃」に直面した国へ融資する「Stabilisation Lending Instrument」を提案した。

「非対称的な経済の衝撃」とは、政策の失敗ではなく外的要因により、ユーロ圏内の数カ国だけが打撃を受けている状態をいう。

ビルロワドガロー氏は、欧州連合(EU)の財政赤字や債務の規定を順守する国を対象に支援すべきだとの考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below