July 10, 2019 / 2:51 AM / 14 days ago

インタビュー:弱い日本のIT対応、円安・株高政策転換を=近藤・前JBIC総裁

[東京 10日 ロイター] - 国際協力銀行(JBIC)前総裁の近藤章氏は、米中対立の本質がサイバー覇権を巡る争いであり、日本は米国陣営に属するべきだと主張した。また、企業経営者によるIT活用の弱さで国際競争力が低下したと指摘。その背景に円安誘導による「企業の甘やかし」があったと分析し、円安・株高政策を是正し、企業の競争力を高める政策に転換するべきだと語った。

 7月9日、国際協力銀行(JBIC)前総裁の近藤章氏は、米中対立の本質がサイバー覇権を巡る争いであり、日本は米国陣営に属するべきだと主張した。写真はインタビューに応じる近藤氏。都内で撮影(2019年 ロイター/Yoshifumi Takemoto)

<米中はサイバー覇権争い、米国に付くべき>

近藤氏は1967年に東京大学法学部を卒業後、旧住友銀行(現三井住友銀行)入行。2016年から18年まで国際協力銀行(JBIC)総裁を務めた。日銀の黒田東彦総裁や細田博之・元自民党幹事長らと東京教育大付属駒場中・高校(現筑波大付属駒場中・高校)、東大の同窓生であることでも知られている。

近藤氏は、米中貿易戦争の背景に言及し「中国が、本格的な大国に復権しようとしている。米ソが核をめぐる覇権対立であったのに対して、米中はサイバー覇権をめぐる争い。サイバー覇権は、能力のある人材の数で決まるため、米中どちらが勝つか現時点でわからない」と述べた。

そのうえで「中国陣営に入れば監視社会になる。日本は米国陣営に入るべき」と指摘した。

また、トランプ米大統領が、日米安全保障条約の片務性に言及していることにも関連し「憲法で交戦権を認められていない日本は、永世中立国家にはなりえない」とし「日本としては日米安保を破棄されては困る。これまでの軍事同盟からサイバー同盟にしていかないといけない」と語った。

<円安で甘やかされた日本企業>

さらにサイバー覇権をめぐる米中の角逐は、日本にも影響が及ぶと警鐘を鳴らし「米中サイバー戦争を前にして、日本は非常に脆弱。サイバー戦争対策は全くできていない」と語った。

その背景に、官民そろってITリテラシー(理解力)が低いことを挙げ「経営者が生産性を向上するため、どのようなIT投資が必要か、全く知恵がない。たとえば、メガバンクが高額で旧式なメーンフレームをいまだに使っている」と述べた。

要因の1つとして、1990年代の政府によるドル買い/円売り介入による為替安定化政策があったと主張。「円安誘導で(日本の企業経営者は)甘やかされてしまった」と解説した。

一方、6年あまりのアベノミクスの評価について、政府主導の原発や鉄道など「インフラ輸出は、ほとんど成功していない」と指摘。「背景に日本の重工長大企業の競争力低下があり、入札で中国企業に負ける例が増えている」と述べた。

最大の成果とされる株価上昇に関しても「安倍晋三首相は2012年末の就任以来、日経平均株価.N225が2.6倍上昇したと言うが、それは円建ての話。ドル建てでは1.6倍にとどまっており、米S&P500種株価指数.SPXの2.2倍より低い」と分析。「理論上の解散価値・PBRで比較すると、日経平均は1.08倍、3倍以上の米国、2倍以上の世界平均と比べ低い。メガバンクは0.5倍と解散価値を下回っており、日本企業は世界的に全く評価されていないのではないか」と述べた。

近藤氏は、政府・日銀の円安・株高政策も「ゾンビ企業の延命に寄与し、日本企業の新陳代謝が遅れた」と批判。「日銀の上場投資信託(ETF)買い入れと年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)による株式買い入れは、即刻やめるべきだ」と述べた。

<ドル/円、95━100円が適正>

適正なドル/円レートJPY=EBSは「95円━100円程度」と述べ、「一定の円高進行は放置すべき」と提言。仮に「ドル/円が90円を割り込む場合は、為替介入をすればよい」と述べた。

円高が進むと、訪日客が減るとの懸念に対しては「スイス・フランが高いからという理由で、スイスに行かない観光客はいない。大きな影響はないだろうし、為替に影響を受けない観光競争力を持つべきでないか」と語った。

今後、日本経済に求められる政策は「日本企業の競争力を高めるための規制緩和と構造改革」と強調した。

日銀の金融政策については、ETF買いを除き当面静観が望ましいとの立場だ。今後の政策展開では「国債買い入れは、日銀が保有している長期債を短期国債と交換することで、事実上の永久債化するなど出口手段は豊富にある」との見解を示した。

*インタビューは、9日に行われました。

*インタビュータグを付けて再送しました。

竹本能文 木原麗花 編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below