for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

為替動向「緊張感もって注視」、水準はコメントせず=麻生財務相

 7月31日、麻生太郎財務相(写真)は、為替市場の動向に関し「緊張感をもって注視する」との考えをあらためて示した。為替水準については「コメントしない」と述べるにとどめた。写真は都内で2018年3月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 31日 ロイター] - 麻生太郎財務相は31日、為替市場の動向に関し「緊張感をもって注視する」との考えをあらためて示した。為替水準については「コメントしない」と述べるにとどめた。同日午前の閣議後会見で語った。

内閣府は30日に2012年12月からの景気回復局面が18年10月に終了したと認定した。これに対し麻生財務相は「景気が緩やかな回復を続けているとの認識に変わりない」とし、引き続き、経済財政運営に万全を期す考えも併せて述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up