October 23, 2019 / 1:26 AM / in a month

EXCLUSIVE-トランプ米大統領のG7シェルパが退任へ=関係者

[ワシントン 22日 ロイター] - 主要7カ国(G7)首脳会議などで米国のシェルパ(事務レベルの代表)を務めてきたケリーアン・ショー氏がトランプ政権内のポストを退任し、民間職に転じることが、ホワイトハウス関係者の話で22日、明らかになった。

ショー氏は今年に入って大統領国際経済補佐官兼国家経済会議(NEC)副委員長に就任。G7および20カ国・地域(G20)のシェルパを務め、米中通商協議では大統領に助言するチームのメンバーでもあった。

ショー氏は25日付でこれらの職を退任する。トランプ政権の高官は、民間企業に転職すると明らかにしたが、詳細は伏せた。

ショー氏はロイターに、連邦政府には3年間だけ勤めるつもりだったが、10年間勤務したとし、「自分自身にとって辞めるのに適したタイミングと感じた」と理由を説明。次の職についてはコメントを控えた。

カドローNEC委員長は「ケリーアン氏は政権の通商・経済政策の遂行で主要な役割を果たしてきた」とコメントした。

ショー氏の後任について政権高官は、現時点で発表すべき事項はないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below