May 14, 2019 / 2:51 PM / 2 months ago

EXCLUSIVE-伊ウニクレディト、独コメルツ銀買収に向け投資銀を起用=関係筋

[フランクフルト/ロンドン 14日 ロイター] - イタリア銀行大手ウニクレディトが、ドイツのコメルツ銀行の買収に向け投資銀行を起用したことが複数の関係筋の話で明らかになった。

関係筋によると、ウニクレディトはコメルツ銀の買収に向け、米投資銀行ラザード、および欧州中央銀行(ECB)専務理事を務めた経歴を持つラザードのイェルク・アスムセン氏のほか、米金融大手JPモルガン・チェースを起用した。

ウニクレディトがいつ正式に買収を提案するかは現時点で明らかになっていない。

ウニクレディトはミュンヘンに本拠を置くHVBをすでに傘下に置いており、関係筋によると、経営陣は以前からドイツ事業の拡張に関心を持っていた。ただ、コメルツ銀がドイツ銀行と進めていた合併交渉の行方を見守ると同時に、自行の経営改善策の実施に集中していた。コメルツ銀とドイツ銀は先月末に合併交渉を打ち切ったと発表。ウニクレディトの経営改善策は年内に終了する。

この件に関してウニクレディト、JPモルガン、ラザード、コメルツ銀のほか、ドイツ財務省はコメントを控えた。アスムセン氏からもコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below