for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、大統領就任ならオバマ氏任命スタッフ解雇へ法改正も

7月20日、米大統領選挙の共和党候補ドナルド・トランプ氏(写真)は大統領に就任した場合、オバマ大統領が任命した当局者を刷新したい考えという。写真は3月10日、マイアミで撮影。(2016年 ロイター/Carlo Allegri/File Photo)

[クリーブランド 20日 ロイター] - 米大統領選挙の共和党候補ドナルド・トランプ氏は、大統領に就任した場合、民主党のオバマ大統領が任命した当局者を刷新したい考えで、連邦政府職員の解雇を容易にする法案を可決するよう議会に要請する可能性がある。

トランプ氏陣営で政権移行準備を担当するクリス・クリスティー米ニュージャージー州知事の発言記録をロイターが入手した。クリスティー氏は、クリーブランドで開催されている共和党全国大会で資金援助者を前にこの計画を明らかにした。

トランプ陣営は本選で勝利した場合に、解雇を検討する連邦職員のリストを策定しているという。

クリスティー氏ら政権移行準備チームは、オバマ大統領が政治的に任命した当局者をより解雇が難しい公務員の立場に変更することで、トランプ政権が誕生した際でも職を維持できるようにするのではと懸念している。

そのためクリスティー氏は「公務員の解雇を容易にするため、関連法案の変更を共和党が握る議会に即座に要請することをトランプ氏に提言する」考えという。

トランプ氏陣営はコメントを求めるロイターの要請にこれまで応じていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up