Reuters logo
大英博物館で米ポップアート展、英国初の大規模展示に
2017年3月9日 / 07:04 / 8ヶ月後

大英博物館で米ポップアート展、英国初の大規模展示に

[ロンドン 8日 ロイター] - ロンドンの大英博物館で今週、近代および現代の米国のポップアートを展示する初の大規模展覧会「アメリカン・ドリーム、現在までのポップ」が始まった。

 3月8日、ロンドンの大英博物館で今週、近代および現代の米国のポップアートを展示する初の大規模展覧会「アメリカン・ドリーム、現在までのポップ」が始まった。写真は6日撮影の会場入口のようす(2017年 ロイター/Stefan Wermuth)

ニューヨーク近代美術館(MoMA)と、ワシントンのナショナル・ギャラリー・オブ・アートから、米国の黄金時代ともいえる過去60年間の作者70人の手によるポップアートや版画200点が展示されている。

アンディ・ウォーホル、ジャスパー・ジョーンズ、ロバート・ラウシェンバーグ、エド・ラスチャ、チャック・クロース、ルイーズ・ブルジョワ、カーラ・ウォーカーなどが含まれる。期間は6月18日まで。

担当者はロイターに「期間の前半はポップ、概念論、ミニマリズム、抽象主義に注目する。後半では過去60年間における米国の種々の社会問題に注目する。この展示のなかに、ドナルド・トランプ大統領誕生の背景を見ることができると思う」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below