June 21, 2019 / 3:44 PM / a month ago

米中古住宅販売、5月は前月比2.5%増 金利低下追い風

[21日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が21日発表した5月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比2.5%増の534万戸と、市場予想の525万戸を上回った。一方、前年同月比では1.1%減少。前年比での減少は15カ月連続となる。

4月分は521万戸に小幅上方改定された。

住宅ローン金利の低下が年初以降の住宅需要を後押ししている。連邦準備理事会(FRB)の利上げ停止を背景に、30年住宅ローンの固定金利は昨年11月に付けた7年超ぶりのピークである4.94%から3.84%に低下している。

NARは、昨年の税制改革で住宅ローン利子控除が適用されるローン総額の上限が従来の100万ドルから75万ドルに引き下げられたことを受け、100万ドル以上の価格帯の住宅販売が悪化していると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below