May 21, 2020 / 2:01 AM / 16 days ago

情報BOX:英中銀も導入観測浮上のマイナス金利、政策効果と弊害

[ロンドン 20日 ロイター] - 投資家は、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が他の中銀にならってマイナス金利を初めて導入する可能性を織り込みつつある。

 投資家は、イングランド銀行(英中央銀行)が他の中銀にならってマイナス金利を初めて導入する可能性を織り込みつつある。写真はロンドンの同行前で3月撮影(2020年 ロイター/John Sibley)

過去1週間で複数のBOE高官がマイナス金利を排除しない姿勢を示し、20日には英3年国債の平均落札利回りが史上初のマイナスを記録した。

欧州中央銀行(ECB)や日銀は既にマイナス金利を実施しており、トランプ米大統領は昨年、同様の政策を採用しない米連邦準備理事会(FRB)を「間抜け」と非難した。

マイナス金利がどのように機能するか、また何らかの弊害を生む恐れについて以下に記した。

◎なぜ一部の中銀がマイナス金利を導入したのか

2008-09年の世界金融危機時に、多くの中銀が政策金利をゼロ近辺まで引き下げた。だがその後何年も経済の低迷が続き、ユーロ圏とスイス、デンマーク、スウェーデン、日本が金利の小幅マイナス化を容認した。

そして今、新型コロナウイルス感染のパンデミック(大流行)により、中銀はさらなる金融緩和を迫られている。

近年ようやく利上げにこぎ着けていたFRBは再び政策金利をゼロ付近まで下げたが、これ以上の利下げはしないと示唆している。

BOEは3月に政策金利を過去最低の0.1%に下げ、経済を支えるために一段の緩和に動く準備ができていると表明。恐らくは国債買い入れ拡大が次の一手とみられている。

ただBOEのベイリー総裁は、前任のマーク・カーニー氏に比べるとマイナス金利への抵抗感は弱く、チーフエコノミストのアンディ・ハルデーン氏に至っては、マイナス金利は検討対象だとさえ話している。

投資家の見立てでは、BOEは今年末ごろにマイナス金利導入に踏み切るかもしれない。

◎マイナス金利が働く仕組みは

マイナス金利政策の下では、銀行や他の金融機関が中銀の口座に超過準備(法定準備金以外の資金)を置いたままにしておく場合、手数料を支払う必要が出てくる。それを避けることが、企業や消費者へ融資を拡大するインセンティブとなり、経済成長に貢献する。

ECBは14年にマイナス金利を開始し、現在の中銀預金金利はマイナス0.5%。日銀がマイナス金利を採用したのは16年で、主として円高進行による輸出への打撃を防ぐことが狙いだった。日銀は積極的な資産買い入れを通じて、短期金利をマイナス0.1%に、長期金利をゼロ近辺に誘導している。

◎賛成論と反対論

マイナス金利政策は、企業や家計の借り入れコストを引き下げる。

賛成派によると、投資妙味を薄れさせて通貨安を促す面もあり、これはその国・地域の輸出競争力を高めてくれる。一方で輸入価格上昇を通じて物価押し上げ圧力になる。

マイナス金利は、金融機関による融資の利ざやも縮小させる。以前にBOE当局者は、利ざやが小さくなって銀行が打撃を受け、実体経済に流れるお金が減ってしまう以上、マイナス金利はかえって有害だとの見方を示していた。

もっともECBと日銀は、超過準備保有に「罰」を与えるだけでなく、融資に動こうという前向きな姿勢を強めるための措置が必要だと気づき、与信枠を活用する銀行にそれなりの「報酬」を提供しようとしており、こうしたやり方があるならBOEもマイナス金利を導入するだろうとの観測につながっている。

マイナス金利をどれだけ長く適用し続けられるかについては限界もある。もしも一般預金者が銀行にお金を預けて手数料を徴収されるようになれば、彼らは現金を退蔵するだろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below