for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラックロック、ファンド提案の取締役3候補支持 エクソン株主総会で=関係筋

 資産運用世界最大手の米ブラックロックは、米石油大手エクソンモービルの取締役会メンバーの選任にあたり、米ヘッジファンドのエンジンナンバーワンが提案する4人の候補者のうち、3人に賛成票を投じた。関係筋が25日明らかにした。写真はエクソンモービルのロゴ。リオデジャネイロで2018年9月撮影(2021年 ロイター/Sergio Moraes)

[25日 ロイター] - 資産運用世界最大手の米ブラックロックは、米石油大手エクソンモービルの取締役会メンバーの選任にあたり、米ヘッジファンドのエンジンナンバーワンが提案する4人の候補者のうち、3人に賛成票を投じた。関係筋が25日明らかにした。

ブラックロックは、エクソン株を約6%保有する第三位の大株主。エクソンが自社の取締役を支援するようバンガード、ステート・ストリートを含む主要株主に持ち掛ける中、ブラックロックの動向はエクソンにとって打撃となる。

エンジンナンバーワンは、エクソンの二酸化炭素(CO2)排出削減への取り組みが鈍いと批判。投資家が「環境・社会・企業統治(ESG)」に一層注視していることを強調した。エクソンの時価総額は約2500億ドルで、エンジンナンバーワンが保持するエクソン株は5000万ドルに相当する。

エクソンの年次株主総会は26日に行われる。関係筋は、それまでに株主らが投票を変更することが可能と指摘した。ブラックロックはこれまで、どのような投票を行うかを事前に明かしていない。

ブラックロックとエクソンはコメントの要請に応えていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up