March 6, 2019 / 5:43 PM / 13 days ago

UPDATE 1-米エクソンモービル、来年の設備投資を最大17%増 株価下落

(内容を追加しました)

[6日 ロイター] - 米石油メジャーのエクソンモービルは6日、来年の設備投資額を今年から10─17%増やし、減少傾向にある石油・ガス生産を回復させる考えを示した。

エクソンの今年の設備投資額は300億ドル。ウッズ最高経営責任者(CEO)は2020年の設備投資について、330億─350億ドルに引き上げる計画を示した。

ウッズ氏はアナリスト向けの年次会合で、世界の石油・ガス需要は拡大しており、既存油田の生産を回復させる必要があると主張した。

同社は向こう2年間の生産事業の設備投資額見通しは460億─480億ドルとした。大半を米国のシェールやブラジルやガイアナの深海プロジェクト、世界の液化天然ガス(LNG)事業に充当する。

今年と来年の利益は40億ドル強増加するとも予想した。

21─25年の設備投資額については、年間300─350億ドルになると予想。新たな生産により控えめな投資姿勢を示す競合他社とは対象的と言える。

エクソンの株価は、中盤の取引で約2%安。設備投資拡大のほか、株主への利益還元を見送ったことを嫌気した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below