Reuters logo
F1=メルセデスのハミルトン、今季の優勝候補の最右翼
2017年3月18日 / 01:54 / 8ヶ月後

F1=メルセデスのハミルトン、今季の優勝候補の最右翼

[ロンドン 17日 ロイター] - 自動車レースF1の2017年シーズンでは、通算3回の個人総合優勝を誇るルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が優勝の本命とみられている。

 3月17日、自動車レースF1の2017年シーズンでは、通算3回の個人総合優勝を誇るメルセデスのルイス・ハミルトン(写真)が優勝の本命とみられている。スペインのモントメロで2月撮影(2017年 ロイター/Albert Gea)

F1での11シーズン目を迎えるハミルトンは、現役ドライバーの中で最多優勝回数を誇り、オッズメーカーの間では断トツの1番人気となっている。プレシーズンテストで最速だったフェラーリのセバスチャン・フェテル(ドイツ)が2番人気。

メルセデスは過去59戦で51勝。昨季は21戦で19勝を挙げた。昨季はニコ・ロズベルク(ドイツ)がメルセデスのドライバーとして個人総合優勝を果たしたが、引退した。

F1の新シーズンはオーストラリア・グランプリ(決勝は3月26日)で開幕する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below