April 30, 2018 / 2:56 AM / a month ago

F1=アゼルバイジャンGP、ハミルトン今季初勝利

[バクー 29日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第4戦、アゼルバイジャン・グランプリ(GP)は29日、バクーで決勝を行い、個人総合優勝4回を誇るルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が今季初優勝を果たした。

 4月29日、自動車レースF1の今季第4戦、アゼルバイジャン・グランプリ(GP)はバクーで決勝を行い、個人総合優勝4回を誇るルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が今季初優勝を果たした(2018年 ロイター/David Mdzinarishvili)

クラッシュが多発して波乱のレースとなるなか、残り3周で先頭を走っていたチームメートのバルテリ・ボッタスがタイヤをバースト。ハミルトンが首位に浮上し、そのままフィニッシュした。

ハミルトンは表彰台で「バルテリは勝利に値する素晴らしい仕事をした。セバスチャンも素晴らしかったし、ここに立っているのが少し不思議な気分だ」とコメント。

キミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が2番手、セルヒオ・ペレス(メキシコ、フォースインディア)が3番手、ポールポジション(PP)からスタートしたセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)が4番手、カルロス・サインツ(スペイン、ルノー)が5番手に続いた。

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)は10番手、ピエール・ガスリー(フランス)は12番手だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below