October 31, 2019 / 4:04 AM / 13 days ago

F1=ハミルトン、次戦の米国GPで個人総合優勝決定か

 自動車レースF1は今週末に米国GPが開催され、メルセデスのルイス・ハミルトンが史上2人目となる6回目の個人総合優勝を決める可能性が高まっている。27日にメキシコシティで撮影(2019年 ロイター/Luis Cortes)

[30日 ロイター] - 自動車レースF1は今週末に米国グランプリ(GP)が開催され、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が史上2人目となる6回目の個人総合優勝を決める可能性が高まっている。

残り3レースでハミルトンはチームメートのバルテリ・ボッタス(フィンランド)に74ポイント差の首位。次戦に持ち越すためには、ボッタスがこのレースで少なくともハミルトンより23ポイント多く獲得することが必要。ボッタスが2位以下の場合とハミルトンが8位以内でゴールした場合に、タイトルが決まる。

ハミルトンは米国GPで最多6勝をマークしており、これには今回の開催地テキサス州オースティンでの5勝も含まれる。ハミルトンは「このサーキットは素晴らしく、私にとって良い場所だ。行くことを楽しみにしている」と述べた。

過去のテキサス開催では、勝者は常に2位以上のグリッドからスタートしている。フェラーリは直近の6戦連続でポールポジションを獲得中。また、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は、キャリア通算100レース目を迎える。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below