November 21, 2018 / 12:17 AM / 21 days ago

自動車=脊椎骨折の女性ドライバーが復帰に意欲「順調に回復」

[20日 ロイター] - 自動車レースのF3、マカオ・グランプリ(GP)でクラッシュ事故により脊椎を骨折したドイツ人女性ドライバーのソフィア・フルーシュが20日、ファンに向けて順調に回復していると報告し、競技への復帰に意欲を見せた。

フルーシュはマカオGPで、コーナーに突入する前にマシンのコントロールを失い、ハイスピードの状態で宙に浮いてバリアを飛び越し、フォトグラファーのいるエリアに突っ込んだ。所属チームは19日、麻痺の恐れはないとの医師の診断を発表していた。

フルーシュはフェイスブックで「11時間かかった手術を乗り越えた。今は良くなることだけを願っている。回復を願ってくれたファン全員に感謝したい。メッセージを読み始めているが、それが本当に私のモチベーションになり、勇気を与えてくれている」と語った。

また、国際自動車連盟(FIA)のジャン・トッド会長は、日本人ドライバーの坪井翔やフォトグラファー2人なども巻き込まれたクラッシュ事故を詳細に調査するとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below