April 1, 2019 / 2:30 AM / 19 days ago

F1=バーレーンGP、ハミルトンが今季初勝利

 3月31日、自動車レースF1の今季第2戦バーレーンGP、個人総合優勝5回を誇るルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が今季初優勝を飾った(2019年 ロイター/Thaier Al-Sudani)

[マナマ 31日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第2戦、バーレーン・グランプリ(GP)は31日、バーレーンで決勝を行い、個人総合優勝5回を誇るルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が今季初優勝を飾った。キャリア通算74勝目。

ハミルトンは1時間34分21秒でフィニッシュし、チームメートのバルテリ・ボッタス(フィンランド)が2番手。初のポールポジション(PP)からスタートし、フェラーリでの最年少優勝が期待されていた21歳のシャルル・ルクレール(モナコ)は、首位と6.131秒差の3番手に終わった。

ハミルトンは、自身の優勝は予想していなかったとし、「シャルルにとっては非常に不運な結果だった。彼は本当に素晴らしいレースをした」と健闘をたたえた。

レッドブル・ホンダ勢では、マックス・フェルスタッペン(オランダ)が4番手、ピエール・ガスリー(フランス)は8番手。

トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボン(タイ)は9番手、ダニール・クビアト(ロシア)は12番手だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below