April 2, 2019 / 12:52 AM / 3 months ago

F1=フェラーリのルクレール、表彰台獲得で実力を証明

 4月1日、自動車レースF1、フェラーリのシャルル・ルクレールは、今季第2戦のバーレーンGPで表彰台を獲得。実力を証明した。バーレーンで3月撮影(2019年 ロイター/Hamad I Mohammed)

[マナマ 1日 ロイター] - 自動車レースF1、フェラーリのシャルル・ルクレール(21、モナコ)は今季第2戦のバーレーン・グランプリ(GP)で表彰台を獲得。実力を証明した。

ルクレールは予選で圧倒的な速さを発揮し、ポールポジションを獲得。3月31日の決勝では優勝に向けて快走していたが、残り10周でエンジントラブルに見舞われ、3位に終わった。

メルセデスのトト・ウォルフ代表はルクレールについて、「将来の若き総合王者」と表現。バーレーンGPではルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が優勝したが、ウォルフ氏は「ルクレールが最速だった」と認めた。

今季からフェラーリのドライバーを務めているルクレールは「週末の結果については全体的に満足」としながらも「修正すべき点がいくつかあるので、それに取り組みたい」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below