January 2, 2020 / 2:11 AM / 18 days ago

F1=クビツァ、新シーズンはアルファロメオのリザーブ

 自動車レースF1のアルファロメオは1日、2019年にウィリアムズのドライバーを務めたロベルト・クビツァが新シーズンのリザーブドライバーを務めると発表した。2019年9月にロシアのソチで撮影(2020年 ロイター/Anton Vaganov)

[ロンドン 1日 ロイター] - 自動車レースF1のアルファロメオは1日、2019年にウィリアムズのドライバーを務めたロベルト・クビツァ(35、ポーランド)が新シーズンのリザーブドライバーを務めると発表した。

また、クビツァの個人スポンサーであるポーランドの石油企業「PKNオーレン」が、チームのタイトルスポンサーとして複数年契約に合意したことも併せて発表されている。

クビツァは06年にアルファロメオの前身、BMWザウバーからデビューし、08年のカナダ・グランプリ(GP)で優勝。11年にラリーでの大事故で右腕を負傷したが、昨年にF1レースへ復帰していた。しかし、9月にはウィリアムズをシーズン終了後に離れると表明していた。

クビツァは声明で「私のキャリアの新章をスタートする。ここは、私の心の中で特別な場所を占めるチームだ」とした。レギュラードライバーは、昨年に続きキミ・ライコネン(フィンランド)と、アントニオ・ジョビナッツィ(イタリア)が務める。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below