August 24, 2018 / 2:32 AM / 3 months ago

F1=アロンソ、引退発表前にレッドブルの打診を断り

 8月23日、自動車レースF1、マクラーレンのフェルナンド・アロンソが、自身の引退発表前にレッドブルからのオファーを断っていたと明かした(2018年 ロイター/Francois Lenoir)

[スパ・フランコルシャン(ベルギー) 23日 ロイター] - 自動車レースF1で、2回の世界チャンピオンになった経験を持つマクラーレンのフェルナンド・アロンソ(37、スペイン)が23日、自身の引退発表前にレッドブルからのオファーを断っていたと明かした。

レッドブルでは、ダニエル・リカルド(オーストラリア)が来季のルノー移籍を表明し、ドライバーの空席が生まれていた。

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表はリカルドの退団発表後にF1の公式ポッドキャストで、「フェルナンドを非常にリスペクトしており、素晴らしいドライバーだが、彼はどこでも問題を起こす傾向があるので、フェルナンドの加入がチームにとって最善のことかわからない」と述べ、アロンソの抜擢には否定的な見解を示していた。

だが、今季限りでF1からの引退を表明しているアロンソは、23日にスカイスポーツのテレビ番組で「ことし、トップ3チームのひとつから、2回くらいオファーを受けていた」と明かし、リカルドの後任かと聞かれると「イエス」と答えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below