April 29, 2019 / 2:14 AM / in 24 days

F1=アゼルバイジャンGP、ボッタスが今季2勝目

 4月28日、自動車レースF1の今季第4戦、アゼルバイジャンGPはバクーで決勝を行い、バルテリ・ボッタスが今季2勝目を挙げた(2019年 ロイター/Maxim Shemetov)

[バクー 28日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第4戦、アゼルバイジャン・グランプリ(GP)は28日、バクーで決勝を行い、バルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が今季2勝目を挙げた。

ポール・ポジション(PP)からスタートしたボッタスは、チームメートのルイス・ハミルトン(英国)に1秒524差で勝利。ボッタスは個人総合で87ポイントとしてハミルトンに1ポイント差で逆転した。

メルセデスは開幕4戦連続のワンツー・フィニッシュ。これはF1の70年間の歴史で、2台体制のチームとして初の記録となった。また、PP獲得のドライバーが決勝を制したのは今季初。

3位にはフェラーリのセバスチャン・フェテル(ドイツ)が入り、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が4位。レース終盤に2回目のピットストップを行って最速ラップを記録した5位のシャルル・ルクレール(フェラーリ、モナコ)が、ボーナスの1ポイントを獲得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below