Reuters logo
F1=ビアンキが意識不明の重体、日本GP決勝で事故
2014年10月6日 / 01:51 / 3年後

F1=ビアンキが意識不明の重体、日本GP決勝で事故

[鈴鹿 5日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第15戦、日本グランプリ(GP)決勝で、ジュール・ビアンキ(フランス、マルシャ・フェラーリ)が事故に遭い、意識不明の重体となった。

 10月5日、自動車レースF1の今季第15戦、日本GP決勝で、ジュール・ビアンキが事故に遭い、意識不明の重体となった。写真はビアンキのマシン(2014年 ロイター/Toru Hanai)

ビアンキは5日のレース中、雨に濡れた路面でスリップ。事故を起こした別のドライバーの車を撤去しようとしていた作業車に衝突し、頭部に重傷を負った。

台風18号の影響を避けるため、スタート時刻の繰り上げも検討されたが、レースは当初から予定されていた午後3時にスタートした。

ビアンキと同じ場所でクラッシュしたアードリアン・スーティル(ドイツ、ザウバー・フェラーリ)は「路面が濡れていくのは明らかで、スタート時刻を繰り上げるのは簡単だったはず」とコメント。

一方、優勝したルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)は、路面の状態について「個人的にはそれほど悪くはなかった」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below