November 14, 2019 / 3:27 AM / a month ago

F1=ブラジルGP、個人総合3位とチーム総合5位争いが白熱

 自動車レースF1は今週末にブラジルGPが開催されるが、個人総合3位の座を争うドライバーに注目が集まっている。右から3位のシャルル・ルクレール、4位のマックス・フェルスタッペン、5位のセバスチャン・フェテル。10月にメキシコシティで撮影(2019年 ロイター/Eduardo Verdugo)

[ロンドン 13日 ロイター] - 自動車レースF1は今週末にブラジル・グランプリ(GP)が開催されるが、メルセデスの2人に次ぐ個人総合3位の座を争うドライバーに注目が集まっている。

フェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)は現在ランキングの3位だが、ブラジルGPでは予選から10グリッドの降格ペナルティーを受けるとみられている。ルクレールを14ポイント差で追う4位のレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は、5位でフェラーリのセバスチャン・フェテル(ドイツ)とは5ポイント差。

フェルスタッペンは逆転について「私たちには少しばかりの運も必要だが、全てを出し尽くす。もちろん少しばかり不運な結果もあったが、フェラーリは年間を通してもっと先を行っていたはずだ」と述べた。

また、チーム総合では5位のルノーと6位のレーシングポイントが18ポイント差で、7位のトロロッソ・ホンダはそこから1ポイント差。順位によりシーズン終了後の賞金額も変化する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below