for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=日本GPなど計3レースの中止を発表

 自動車レースF1は12日、新型コロナウイルスのパンデミックにより、アゼルバイジャンGP、シンガポールGP、日本GPを中止にすると発表した。写真は鈴鹿で2019年10月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[ロンドン 12日 ロイター] - 自動車レースF1は12日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、アゼルバイジャン・グランプリ(GP)、シンガポールGP、日本GPを中止にすると発表した。

シンガポールGPは声明で、「予定されていた9月20日まではあと3カ月以上あるが、会場の工事や移動が制限されていることにより、私たちがレースを行うことはできない」とコメント。当初の6月から延期としていたアゼルバイジャンGPも、「全ての可能性を模索した」が、時間が足りなくなったと述べた。

日本GPも10月11日に鈴鹿サーキットで開催予定だったが、移動制限などを理由に中止を決めた。

F1は新型コロナウイルスの影響ですでに5月のモナコGPなど、計4レースが中止に。カナダGP、メキシコGP、米国GP、ブラジルGPの開催も不透明な情勢となっているが、7月5日にオーストリアで無観客で開幕し、15─18レースを行うことを目指している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up