April 13, 2019 / 2:08 AM / 2 months ago

F1=ボッタスが最速、中国GPフリー走行

 4月12日、自動車レースF1の今季第3戦、中国GPのフリー走行でメルセデスのバルテリ・ボッタスが2回目に最速タイムを記録した(2019年 ロイター/Thomas Peter)

[上海 12日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第3戦、中国グランプリ(GP)は12日、上海でフリー走行2回を行い、メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)が最速タイムを記録した。

ボッタスは2回目に、この日最速の1分33秒330をマーク。1回目にトップタイムを記録したセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)に0.027秒の僅差だった。

マックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・ホンダ)が3位、ルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)は4位。バーレーンGPでエンジントラブルに見舞われ優勝を逃したシャルル・ルクレール(モナコ、フェラーリ)は7位だった。

レッドブル・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)は10位。トロロッソ・ホンダ勢のアレクサンダー・アルボン(タイ)は12位、ダニール・クビアト(ロシア)は13位だった。

なお、今GPはF1開催から1000戦と節目のレースとなる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below