February 12, 2020 / 2:55 AM / 15 days ago

F1=フェラーリ代表、ルクレールのコンビ候補は「フェテル」

自動車レースF1、フェラーリのマッティア・ビノット代表は11日、シャルル・ルクレールのパートナーを務めるドライバーの第1候補はセバスチャン・フェテル(写真)と語った。米テキサス州オースティンで2019年11月撮影(2020年 ロイター/Jerome Miron-USA TODAY Sports)

[レッジョエミリア(イタリア) 11日 ロイター] - 自動車レースF1、フェラーリのマッティア・ビノット代表は11日、個人総合優勝6回を誇るルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)との契約を望んでいるとの臆測が流れるなか、シャルル・ルクレール(22、モナコ)のパートナーを務めるドライバーの第1候補はセバスチャン・フェテル(32、ドイツ)と語った。

昨シーズン、フェテルはフェラーリのナンバーワンドライバーとしてスタートしたが、終わってみればルクレールの方が優勝数、ポールポジション獲得数、表彰台に上がった回数、獲得ポイントで上回った。フェテルとフェラーリの契約は2020年までとなっており、去就について臆測が流れている。

そういった状況を受け、ビノット代表は報道陣に対して「現時点でセブ(フェテル)がわれわれのファーストチョイスだ。確かにわれわれはさまざまなことを話し合っている段階だが、彼は間違いなくわれわれの最初の選択肢」とコメントした。

また、ハミルトンとの契約の可能性について問われると、「われわれは自分たちのドライバーに集中しているし、今はセブをオプションとして検討している」と答え、ハミルトンを代案として考えていないとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below