April 6, 2019 / 3:49 AM / 5 months ago

F1=フェラーリ、ルクレールのマシントラブル原因は漏電

 4月5日、自動車レースF1のフェラーリは、今季第2戦のバーレーンGPで3位だったシャルル・ルクレール(写真)に起こったマシントラブルの原因が、前例のない漏電だったことを明らかにした。バーレーンのサヒールで3月撮影(2019年 ロイター/Thaier Al-Sudani)

[5日 ロイター] - 自動車レースF1のフェラーリは5日、今季第2戦のバーレーン・グランプリ(GP)で3位だったシャルル・ルクレール(21、モナコ)に起こったマシントラブルの原因が、前例のない漏電だったことを明らかにした。

ルクレールはバーレーンGPでポールポジションからトップを快走していたが、残り10周でトラブルに見舞われ、最終的に3位でフィニッシュしていた。

フェラーリは、トラブルはインジェクションシステムのコントロールユニット内で、これまでは見られなかった漏電が発生したことが原因だったと発表。ルクレールは来週の中国GPでも同じパワーユニットを搭載可能だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below