April 24, 2019 / 3:08 AM / a month ago

F1=ベルガー氏がハミルトン称賛「セナと並ぶレベル」

 4月23日、自動車レースF1で活躍した元ドライバー、ゲルハルト・ベルガー氏は、個人総合優勝5回を誇るルイス・ハミルトン(写真)について、伝説的英雄のアイルトン・セナ氏と肩を並べる存在だと称賛。14日に上海で撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[ロンドン 23日 ロイター] - 自動車レースF1で活躍した元ドライバー、ゲルハルト・ベルガー氏は、個人総合優勝5回を誇るルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)について、伝説的英雄のアイルトン・セナ氏と肩を並べる存在だと称賛した。

マクラーレン時代の1990年から92年にかけてセナ氏とチームメートだったベルガー氏は、パーソナリティと伝説においてセナ氏を凌駕する者はないとしつつ、純粋な競技レベルではハミルトンが同じ水準にあるとの見解を示した。

ベルガー氏は「アイルトンと対抗できるドライバーかとみんなに聞かれるが、これまではアイルトンに近いドライバーは誰もいないと答えてきた。しかし、ルイスは(今)アイルトンと同じレベルに位置する最初のドライバーだ」と語った。

そして、統計が偉大さを測る唯一の方法だというベルガー氏は「ネルソン(・ピケ)、ニキ(・ラウダ)、アラン(・プロスト)、ミヒャエル(・シューマッハー)のような偉大な王者はいたが、その上に常にひとり、アイルトンがいる。そして今、ルイスが同じ地平に立っている」と話した。

ハミルトンはポールポジション最多84回などいくつかの記録を保持し、通算75勝は個人総合優勝7回のシューマッハー氏の91勝に次ぐ数字となっている。セナ氏は個人総合優勝3回を記録し、ポールポジションは65回、通算41勝だが、34歳で事故死しなければ記録はさらに伸びたとみられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below