April 29, 2020 / 12:53 AM / 4 months ago

F1=ハミルトン、レースがないのは「大きな喪失感」

 自動車レースF1、メルセデスのルイス・ハミルトン(35、英国)は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によりレースから遠ざかっていることを受け、「大きな喪失感」を覚えていると語った。メルボルンで3月撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[28日 ロイター] - 自動車レースF1、メルセデスのルイス・ハミルトン(35、英国)は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によりレースから遠ざかっていることを受け、「大きな喪失感」を覚えていると語った。

F1は新型コロナの感染拡大により今季開幕を迎えられていない。27日には6月開催予定だったフランス・グランプリ(GP)の中止が発表され、これで今季22レース中10レースが当初の計画から変更を余儀なくされている。

ハミルトンはソーシャルメディアで「毎日のレースが恋しい。シーズンがまだ始まっていないというのは、私が8歳の頃から初めてのことだ。大好きなことにずっと取り組んでいると、間違いなく大きな喪失感がある」と苦しい胸の内を明かした。

一方で、新型コロナの流行により人々が自身の人生、目標、キャリアなどを見直すことになったのはポジティブな要素との見解を示し、「この厳しい時期を迎えた時と同じような世界に戻るのではなく、自分たちの世界についてより良い知識を持ち、個人的な選択や習慣を変えていこう」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below