June 22, 2020 / 3:29 AM / 14 days ago

F1=ハミルトン、人種格差の是正促進団体を設立

 自動車レースF1で通算6回の個人総合優勝を誇るルイス・ハミルトンが、モータースポーツ界への若い黒人の関与やダイバーシティーを促進するための団体を立ち上げた。バルセロナで2月撮影(2020年 ロイター/Albert Gea)

[ロンドン 21日 ロイター] - 自動車レースF1で通算6回の個人総合優勝を誇るルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が、モータースポーツ界への若い黒人の関与やダイバーシティー(多様性)を促進するための団体を立ち上げた。

ハミルトンは21日付のサンデー・タイムズ紙で、王立工学アカデミーと連携して「ハミルトン・コミッション」を設立したことを発表した。

黒人初のF1王者であるハミルトンは「F1を独占的に存続させてきた制度上の障壁がある。私や、新しい黒人を1人雇ったということで、意味のある進展と言うには十分でない」とコメントし、教育こそが「より平等な社会を開拓するための鍵」と主張した。

また、「優勝は素晴らしいことだが、私はより平等な社会を築くための働きかけをしたことで記憶されたい。それが私のモチベーション。陳腐な決まり文句や、見せかけの態度を取る時は終わった」と話し、人種間の格差を是正する活動に意欲を見せた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below