Reuters logo
F1=ホンダ、来季以降複数チームへのエンジン供給も
2017年4月29日 / 01:16 / 7ヶ月前

F1=ホンダ、来季以降複数チームへのエンジン供給も

[ソチ(ロシア) 28日 ロイター] - 自動車レースF1、マクラーレンのエンジンパートナーであるホンダは、来季に向けて複数チームにエンジン供給の話を持ちかけているという。

 4月28日、自動車レースF1、マクラーレンのエンジンパートナーであるホンダは、来季に向けて複数チームにエンジン供給の話を持ちかけているという。写真はマクラーレン・ホンダ、フェルナンド・アロンソのマシン。スペインのモントメロで2月撮影(2017年 ロイター/Albert Gea)

ホンダのF1プロジェクトの総責任者、長谷川祐介氏は28日、「複数のチームと話しているが、残念ながら現時点で発表できることはない」と述べた。

その上で「複数のチームをサポートしたい」とし、「複数のチームにエンジンを供給することで、より多くのデータを収集できれば利点になる」とも語った。

現在2016年スペックのフェラーリのパワーユニットを使用しているザウバーがホンダエンジンに切り替える有力候補であると、メディアは報じているが、これまでにザウバーからの公式発表はない。

マクラーレンはホンダエンジンの使用を開始した2015年、コンストラクターズ部門で9位。2016年は6位だった。今季3戦を終えて、ポイントを獲得していないのはマクラーレンとザウバーだけ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below