for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=オーストリアGP、ホンダが13年ぶりの優勝

 自動車レースF1の今季第9戦、オーストリアGPでマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・ホンダ)が優勝した。ホンダのF1勝利は13年ぶり(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[シュピールベルク(オーストリア) 30日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第9戦、オーストリア・グランプリ(GP)は30日、オーストリアのシュピールベルクで決勝を行い、2番グリッドから出たマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・ホンダ)が優勝した。

ホンダにとっては2006年のハンガリーGPでジェンソン・バトン(英国)が勝って以来のF1勝利となった。

フェルスタッペンは残り2周でポールポジション(PP)から出たシャルル・ルクレール(モナコ、フェラーリ)をオーバーテイク。その際に接触があったことからレース後に審議となったが、裁定はペナルティなしだった。

2番手はルクレール。昨季から10連勝中だったメルセデス勢はバルテリ・ボッタス(フィンランド)が3番手、ルイス・ハミルトン(英国)が5番手で今季初黒星を喫した。

レッドブル・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)は7番手。トロロッソ・ホンダ勢はアレクサンダー・アルボン(タイ)が15位、ダニール・クビアト(ロシア)は17位だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up