Reuters logo
F1=アブダビGP、ボッタスが今季3勝目
November 27, 2017 / 3:39 AM / 21 days ago

F1=アブダビGP、ボッタスが今季3勝目

[アブダビ 26日 ロイター] - 自動車レースF1の今季最終戦、アブダビ・グランプリ(GP)は26日、決勝を行い、バルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が優勝。今季、通算ともに3勝目となる勝利をポール・トゥ・ウィンで飾った。

 11月26日、自動車レースF1の今季最終戦アブダビ・グランプリ(GP)決勝で、バルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が優勝。今季、通算ともに3勝目となる勝利をポール・トゥ・ウィンで飾った(2017年 ロイター/Hamad I Mohammed)

ポールポジション(PP)からスタートしたボッタスは、終始トップを維持。3.8秒差をつけて、チームメートで通算4回目の個人総合優勝を決めているルイス・ハミルトン(英国)とワンツーフィニッシュを果たした。

ボッタスは「今年後半は厳しいスタートだった私にとって、この勝利はとても重要だった。今週末はPPと優勝。このような形でシーズンを終えられて、これ以上に幸せなことはない」と喜びを語り、ハミルトンは「バルテリに心からおめでとうと言いたい。彼は今日、私を寄せつけない素晴らしい走りを見せた。良いレースだったし、私はすべてを出し切った。このコースで追い越すのも、追いかけるのも難しい」と、チームメートの勝利を祝った。

3番手にはセバスチャン・フェテル(ドイツ)、4番手にはキミ・ライコネン(フィンランド)とフェラーリ勢が続いた。

個人総合の最終結果は、ハミルトンが363ポイントで首位、フェテルが317で2位、ボッタスが305で3位。コンストラクターズ部門では、すでに4連覇を決めていたメルセデスが668ポイント、2位はフェラーリで522ポイントとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below