November 7, 2019 / 2:36 AM / 8 days ago

F1=メルセデス、米国GP予選でハミルトン苦戦の理由を説明

 自動車レースF1のメルセデスは6日、先週末の米国GPの予選で、ルイス・ハミルトンが5位と苦戦した理由を説明した。写真は同GPにおけるハミルトンの車体。3日に米テキサス州オースティンで撮影(2019年 ロイター/Jerome Miron-USA TODAY Sports)

[ロンドン 6日 ロイター] - 自動車レースF1のメルセデスは6日、先週末の米国グランプリ(GP)の予選で、ルイス・ハミルトン(英国)が5位と苦戦した理由を説明した。

メルセデスの戦略担当は、ハミルトンの車体でステアリングの右側下部には、エンジンブレーキの設定を変更するダイヤルが付属しているが、そのカバーが外れていたことを明かした。

そのため、ハミルトンがコーナーを回るためのステアリングを操作するたびに、意図せずに設定が変更されたことでパフォーマンスを失ったとしている。ハミルトンは予選後の時点で「車体に故障はなかった。明らかに車には最前列からスタートする力があったが、そうできなかった」と話し、自らの責任を認めていた。

ハミルトンは今回の米テキサス州オースティンのサーキットで行われたレースでは、昨年まで3回連続のポールポジションを獲得していた。一方で、決勝レースでは2位に入って通算6回目の個人総合優勝を決めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below