December 4, 2019 / 4:23 AM / 11 days ago

F1=来季の史上最多22レース開催に懸念の声

 自動車レースF1の年間レース数が来季、史上最多の22レースとなることについて、懸念の声が上がっている。写真はレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。シンガポールで9月撮影(2019年 ロイター/Thomas Peter)

[アブダビ 3日 ロイター] - 自動車レースF1の年間レース数が来季、史上最多の22レースとなることについて、懸念の声が上がっている。

F1では来季、新たにベトナム・グランプリ(GP)の開催と、オランダGPの復活が決定している。これによりレース数は22レースに増加するが、オーナーである米リバティ・メディアは最終的に最高25レースまで増やすことを目指している。

しかし、年間レース数が拡大することについて、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(22、オランダ)は今年初旬に「彼らがお金を生み出したいと考えているのは分かっているが、メカニックのことも考慮すべきだ。もっと増えれば、彼らは去っていくだろう」と話していた。

各レースは現在、木曜から日曜までの4日間にわたり開催されているが、2021年からは金曜スタートの3日間に短縮される予定となっている。だが、マクラーレンのカルロス・サインツ(スペイン)は「一日減らすことが22レースや25レースの十分な補償にはならない」とし、レース数拡大に反対する意向を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below