for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=メルセデス代表、来年のラインナップでフェテルも選択肢に

 自動車レースF1、メルセデスのトト・ウォルフ代表(写真)は12日、2021年のラインナップを決めるにあたり、今季限りでフェラーリを離れることとなったセバスチャン・フェテルも選択肢に入ることを示唆した。ロシアのソチで2019年9月撮影(2020年 ロイター/Maxim Shemetov)

[ロンドン 12日 ロイター] - 自動車レースF1、メルセデスのトト・ウォルフ代表は12日、2021年のラインナップを決めるにあたり、今季限りでフェラーリを離れることとなったセバスチャン・フェテル(ドイツ)も選択肢に入ることを示唆した。

個人総合優勝4回を誇るフェテルの現行契約は今季限りとなっているが、フェラーリは12日に同ドライバーとの契約を更新しないことを発表した。

メルセデスによると、今季で契約満了となる個人総合優勝6回のルイス・ハミルトン(英国)と現在交渉中のウォルフ氏だが、「セバスチャンは素晴らしいドライバーであり、どのF1チームにとっても価値ある人材だ」とコメント。「将来を見据えたとき、一番大事なのは現在のメルセデスのドライバーだが、われわれは当然、このような展開も考慮しなければならない」と続けた。

メルセデスでは、バルテリ・ボッタス(フィンランド)も今季いっぱいで契約満了を迎える。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up