for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=ルクレール、新型コロナ中断後で初のマシン走行

 自動車レースF1、フェラーリのシャルル・ルクレールが18日、新型コロナウイルスのパンデミックにより3月に活動が中断して以降、初めてマシン走行を行った。メルボルンで3月撮影(2020年 ロイター/Edgar Su)

[18日 ロイター] - 自動車レースF1、フェラーリのシャルル・ルクレール(22、モナコ)が18日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により3月に活動が中断して以降、初めてマシン走行を行った。

フェラーリによると、故郷マラネロの街をF1マシンで走行したのは現代ではルクレールが初めて。早朝にファクトリーを出た同ドライバーはフェラーリ博物館などを通過し、フィオラノ・サーキットまでマシンを走らせた。

ルクレールは「普段は朝早く起きるのは好きではないが、今朝は早起きのための最高の理由があった。今日、特にあのような特別なルートでマシンを再び運転できたのは楽しかったし、また運転席に座るのはホームに戻ったような気分だった」と語った。

今季のF1は7月5日にオーストリアで無観客で開幕する予定となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up