for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=第2戦はハミルトンとフェルスタッペンの激突、角田も注目

 自動車レースF1は今週末に今季第2戦のエミリア・ロマーニャGPが開催されるが、ルイス・ハミルトン(右)とマックス・フェルスタッペン(左)によるバトルが予想される。3月にバーレーンのサキールで撮影(2021年 ロイター/Hamad I Mohammed)

[14日 ロイター] - 自動車レースF1は今週末に今季第2戦のエミリア・ロマーニャ・グランプリ(GP)が開催されるが、ルイス・ハミルトン(英国)とマックス・フェルスタッペン(オランダ)によるバトルが予想される。

イタリアにあるイモラ・サーキットは、メルセデスのハミルトンが優勝したバーレーンGPとは対照的に狭くてでこぼこで、追い越しのチャンスが少ないため、トラック内でのポジションとレース戦略が大きな要素となる。

レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは、昨季最終戦から2戦連続ポール・ポジションでスタートしている。車体はサーキットの特性にマッチしているとみられ、ホンダのパワーユニットもメルセデスとの好勝負が期待できる。

また、バーレーンGPで新人として65人目となるポイント獲得を果たしたアルファタウリの角田裕毅は、すでにこのサーキットでテストを行った経験があり、再び注目を集める可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up