October 13, 2019 / 11:27 PM / in a month

F1=日本GP、ボッタスが優勝 メルセデスがチーム総合6連覇

 自動車レースF1、今季第17戦の日本GP、メルセデスのバルテリ・ボッタス(中央)が優勝。フェラーリの連覇記録に並ぶ6年連続のチーム総合優勝を決めた(2019年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[鈴鹿 13日 ロイター] - 自動車レースF1、今季第17戦の日本グランプリ(GP)は13日、三重県鈴鹿サーキットで予選と決勝を行い、メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)が優勝。フェラーリの連覇記録に並ぶ6年連続のチーム総合優勝を決めた。

今GPは過去最強級の台風19号「ハビギス」が日本に接近していたことを受けて、日程を変更。12日のセッションは全てキャンセルとなり、13日に予選と決勝が行われた。

ボッタスは、ポールポジション(PP)からスタートした2番手セバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)に大差をつけて、トップでフィニッシュ。ルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が3番手に続いた。

レッドブル・ホンダ勢のアレクサンダー・アルボン(タイ)が4番手、マックス・フェルスタッペン(オランダ)はリタイア。トロロッソ・ホンダ勢では、ピエール・ガスリー(フランス)が8番手、ダニール・クビアト(ロシア)は12番手だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below