November 18, 2014 / 3:42 AM / 4 years ago

F1=小林のケータハム、最終戦に生き残りかける

 11月17日、自動車レースF1、小林可夢偉(写真)が所属するケータハム・ルノーは、チームとしての生き残りをかけて今季最終戦、アブダビGPに参戦する。ブダペスト近郊ハンガロリンク・サーキットで7月撮影(2014年 ロイター/Bernadett Szabo)

[ロンドン 17日 ロイター] - 自動車レースF1、小林可夢偉が所属するケータハム・ルノーは、チームとしての生き残りをかけて今季最終戦、アブダビ・グランプリ(GP)に参戦する。

過去2戦を欠場したケータハムは、今季獲得ポイントはゼロ。債務超過で再建手続きに入っており、スポンサーが見つからない限り、F1からの撤退を余儀なくされることになる。ケータハムはファンからの資金提供を募り、最終戦への参戦にこぎつけた。

ケータハムの管財人は「最終戦に参戦して実力を示すことが、チームとして生き残り、スポンサーにアピールするための最善策」と述べている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below