April 12, 2019 / 3:21 AM / 2 months ago

F1=ライコネンがレースの向き合い方に言及「趣味になった」

 4月11日、自動車レースF1、アルファロメオのキミ・ライコネン(39、フィンランド)が、F1との向き合い方について「趣味のようなものになっている」とし、楽しんで過ごせていると語った(2019年 ロイター/Thomas Peter)

[上海 11日 ロイター] - 自動車レースF1、アルファロメオのキミ・ライコネン(39、フィンランド)が、F1との向き合い方について「趣味のようなものになっている」とし、楽しんで過ごせていると語った。

フェラーリで活躍したライコネンは現在アルファロメオで戦っているが、その生活を満喫しているとし、「モチベーションを上げるために特別なことはしていない。最近は趣味のようなものになっているし、おそらくそれで再び楽しめるようになっている」とコメント。自身の感覚が変わったら「新たな趣味を見つけるだけ」と話した。

2001年にザウバー(現アルファロメオ)でデビューしたライコネンは、通算1000回目のグランプリとなる上海GPで293回目のレースを迎える。このまま参加し続ければ2020年にはルーベンス・バリチェロ(ブラジル)の持つ322回の最多記録を更新することになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below