May 5, 2020 / 1:58 AM / 23 days ago

F1=マクラーレンCEO、今季日程は「問題に直面する」

 自動車レースF1、マクラーレンのザック・ブラウンCEOは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により今季日程は問題に直面するとしながらも、14─15戦は行えると予想した。ロシアのソチで2019年9月撮影(2020年 ロイター/Anton Vaganov)

[ロンドン 4日 ロイター] - 自動車レースF1、マクラーレンのザック・ブラウン最高経営責任者(CEO)は4日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により今季日程は問題に直面するとしながらも、14─15戦は行えると予想した。

ブラウンCEOはモータースポーツ情報サイト「モータースポーツ」のウェブサイト上で「オーストリアとシルバーストーンで複数のレースを行うことになると思う」とコメント。

「移動の面で問題が発生した場合、他の場所でも複数回レースを行うことになる」とした上で、「この先どこかで問題に直面するだろう」とも話した。

F1は今季15戦から18戦を行いたいとしており、12月にバーレーンとアブダビでのダブルヘッダーを予定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below