September 2, 2018 / 6:44 AM / 2 months ago

F1=ライコネンが史上最速タイムでPP、イタリアGP公式予選

 9月1日、自動車レースF1の今季第14戦、イタリアGP公式予選、フェラーリのキミ・ライコネンが1分19秒119のコースレコードでポールポジションを獲得した(2018年 ロイター/Stefano Rellandini)

[モンツァ(イタリア) 1日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第14戦、イタリア・グランプリ(GP)は1日、イタリアのモンツァで公式予選を行い、キミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が1分19秒119のコースレコードでポールポジション(PP)を獲得した。

ライコネンはF1史上最速ラップで通算18回目のPPを獲得。ロータスに所属していた2013年以来の優勝を目指す。

チームメートのセバスチャン・フェテル(ドイツ)が2番手。総合首位のルイス・ハミルトン(英国)が3番手、バルテリ・ボッタス(フィンランド)が4番手とメルセデス勢が続いた。

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)は9番手。ブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)は18番手だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below