for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=M・シューマッハー氏の妻が現状語る、ドキュメンタリー配信へ

Mercedes Formula One driver Michael Schumacher of Germany stands in his garage at the Suzuka circuit October 4, 2012, ahead of Sunday's Japanese F1 Grand Prix. REUTERS/Toru Hanai (JAPAN)

[9日 ロイター] - 自動車レースF1のレジェンドで2013年12月のスキー事故で脳を損傷したミヒャエル・シューマッハー氏(52、ドイツ)の妻コリーナさんが、夫の現状について「前とは違うが、彼はここにいる」と明かした。

生命の危機に瀕する大事故以来、シューマッハー氏の家族は近況報告を最小限にとどめており、コリーナさんは今月15日に公開される米ネットフリックスのドキュメンタリーでプライバシーの尊重が非常に重要だと語った。

コリーナさんは「彼は今でも、いかに強いか毎日見せている。私たちは自宅で一緒に暮らし、セラピーも受けている。ミヒャエルがより良くなるため、快適に過ごせるために何でもしている。家族の存在、絆を感じてもらうためにも」と話した。

シューマッハー氏は1994年、95年にベネトンで個人総合優勝2連覇を果たし、2000─04年にフェラーリで5連覇の偉業を成し遂げた。06年に一度引退したが、10─12年にはメルセデスで復帰した。

今年は息子のミックがハースでF1デビューを飾った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up