September 17, 2018 / 1:33 AM / a month ago

F1=ハミルトンが69勝目、シンガポールGP

[シンガポール 16日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第15戦、シンガポール・グランプリ(GP)は16日、当地で決勝を行い、ポールポジション(PP)からスタートしたルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が優勝。今季7勝目、通算69勝目を飾った。

 9月16日、自動車レースF1の今季第15戦シンガポールGP、ルイス・ハミルトン(中央)が優勝。今季7勝目、通算69勝目を飾った(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

ハミルトンは、フィニッシュラインを越えるとすぐにラジオを介して「みんな素晴らしい仕事をした。なんて週末だ。押して、押して、われわれはやり遂げたんだ」とチームに伝えた。

2番手にマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・タグ・ホイヤー)、3番手にセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)、4番手にバルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)、5番手にキミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)、6番手にダニエル・リカルド(オーストラリア、レッドブル・タグ・ホイヤー)が続いた。

この結果、個人総合ではハミルトンが2位フェテルとの差を40ポイントに広げた。

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)は13番手、ブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)は17番手だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below