November 13, 2019 / 3:40 AM / a month ago

F1=フェルスタッペン、ハミルトンの勝利は「少しつまらない」

 自動車レースF1、レッドブルのマックス・フェルスタッペン(右)が、ルイス・ハミルトン(中央)が勝利するのを見るのは「少しつまらなくなっている」とし、若いドライバーが早く世代交代すべきと話した。鈴鹿で2018年10月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[ミルトンキーンズ(英国) 12日 ロイター] - 自動車レースF1、レッドブルのマックス・フェルスタッペン(22、オランダ)が12日、ルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が勝利するのを見るのは「少しつまらなくなっている」とし、若いドライバーが早く世代交代すべきと話した。

米テキサスでの米国グランプリ(GP)で通算6回目の個人総合優勝を果たしたハミルトン。来季にはレジェンドのミヒャエル・シューマッハー氏が保持する通算91勝を上回り、個人総合優勝回数にも並ぶ可能性があるが、来年1月には35歳を迎える。

フェルスタッペンは「彼は年を取ってきているので、間違いなくどこかの段階で記録はストップするだろう。正直、ルイスではなくマシン次第だと思う。メルセデスがいい車を作り続ければ、きっと彼が勝つ。だから、われわれはチームとして彼らに勝てるようにしなければならない」と話した。

また、「F1にとっても、今、若いドライバーが台頭してきているのはいいこと。なるべく早く世代交代することが望ましい」とも述べ、「ルイスが勝つのを見るのは少しつまらなくなっているので、われわれはそれを変える努力をしなければならない」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below