for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=フェラーリ代表、フェテル離脱は「新型コロナが影響」

 自動車レースF1、フェラーリのマッティア・ビノット代表(中央)は3日、新型コロナウイルスの影響で状況が変わるまでは、セバスチャン・フェテル(左)がシャルル・ルクレール(右)のパートナー最有力候補だったと語った。ベルギーのスパ・フランコルシャンで2019年9月撮影。(2020年 ロイター/Francois Lenoir)

[3日 ロイター] - 自動車レースF1、フェラーリのマッティア・ビノット代表は3日、新型コロナウイルスの影響で状況が変わるまでは、セバスチャン・フェテル(ドイツ)がシャルル・ルクレール(モナコ)のパートナー最有力候補だったと語った。

個人総合優勝4回を誇るフェテルだが、すでに今季限りでフェラーリを離脱することが決定済み。後任にマクラーレンからカルロス・サインツ(スペイン)を迎えることも決まっている。

そのフェテルは2日、フェラーリの決定は驚きだったと語り、フェラーリからのオファーがなかったことを明らかにした。

これに対して、ビノット氏はビデオ会見で「冬の間は個人的にも表向きにも、セブ(フェテルの愛称)が私たちのファーストチョイスだった」とコメント。「何が起こったかといえば、F1に限らず全てを変えた新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)だと思う」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up