for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=バーチャルGP開催決定、ファンとドライバーの対戦も

 自動車レースF1は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されているレースに代わるバーチャルGPを開催し、現役ドライバーらが参加することを発表した。写真はルノーのeスポーツ施設。英エンストーンで2019年11月撮影(2020年 ロイター/John Sibley)

[ロンドン 20日 ロイター] - 自動車レースF1は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されているレースに代わるバーチャルグランプリ(GP)を開催し、現役ドライバーらが参加すると発表した。

ビデオゲームを使用したこの試みは「eスポーツ・バーチャルグランプリ・シリーズ」と銘打ち、実際のレース日程に合わせて5月末まで開催される予定。22日にはバーチャル・バーレーンGPが本来のラップ数の半分の28周で行われる。

また、GPの開催予定がない週末に行われるエキシビジョンレースには一般のファンも参加可能。F1ドライバーとの対戦も実現できる。

F1のeスポーツ部門トップであるジュリアン・タン氏は「このような予測不可能な時期にF1のeスポーツ・バーチャルGPという形でいくらかの光明をもたらせることを、とても喜ばしく思う」とコメント。「世界中の主要なスポーツリーグが開催不可能な状況は、eスポーツの有用性と脅威的なスキルを見せる絶好の機会でもある」と語っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up