July 27, 2014 / 4:06 AM / 4 years ago

サッカー=FA会長、同協会は「男性と白人が多過ぎる」

 7月26日、イングランド・サッカー協会のダイク会長(左)は、同協会は「男性と白人が圧倒的に多い」とし、変化が必要との見方を示した。ロンドンで6月撮影(2014年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 26日 ロイター] - イングランド・サッカー協会(FA)のグレグ・ダイク会長は26日、同協会は「男性と白人が圧倒的に多い」とし、変化が必要との見方を示した。

昨年FAの会長に就任したダイク氏は、BBCで放送されたビデオメッセージで「世界は男性と白人が圧倒的に多いわけではないのに、FAではいまだに男性と白人が圧倒的に多い」とコメント。

人種の比率がサポーターや選手とは違うため、「彼らを代表する組織とは言えない」とし、「この状況をどうにかして変えなければならない」と語った。ダイク氏はかつて社長を務めたBBCについて、「恐ろしいほど白人ばかり」と批判したことがある。

FAが多様性を欠いていることに関しては、元イングランド代表DFソル・キャンベル氏らから批判的な声が上がっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below