June 26, 2019 / 4:32 AM / a month ago

フェイスブック、政治広告に関する規則を加・ウクライナにも適用

 6月25日、米フェイスブックは、同社のプラットフォーム上に掲載される政治広告について、広告主の身元確認と広告費用の支払い主の開示を義務付ける規則をカナダとウクライナにも適用すると発表した。写真は上海で昨年11月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[サンフランシスコ 25日 ロイター] - 米フェイスブック(FB.O)は25日、同社のプラットフォーム上に掲載される政治広告について、広告主の身元確認と広告費用の支払い主の開示を義務付ける規則をカナダとウクライナにも適用すると発表した。

「自動的な点検と人的な点検の組み合わせ」を通じて両国で直ちに広告の監視を始めるとしている。

またシンガポールとアルゼンチンで「今後数カ月以内」に同規則を施行する方針も示した。

同規則はすでに米国、欧州連合(EU)、英国、インドで導入されている。

ロシアがフェイスブックを利用して2016年の米大統領選に介入したとされる疑惑を受けて規制当局の監視が強まる中、同社は昨年から各国で広告に関する透明性向上に向けた措置を導入している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below