August 7, 2018 / 1:09 AM / 2 months ago

米フェイスブック、金融機関と提携巡り協議 顧客サービス向上へ

[6日 ロイター] - 米フェイスブックは6日、銀行など金融機関と提携に向けて協議していることを明らかにした。金融機関の顧客サービス向上につながるとしている。

 8月6日、米フェイスブックは、銀行など金融機関と提携に向けて協議していることを明らかにした。金融機関の顧客サービス向上につながるとしている。写真はフェイスブックのロゴ。3月に撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

フェイスブックは、ペイパル(PYPL.O)やシティバンク、アメリカン・エキスプレス(アメックス)(AXP.N)などの利用者が自身の口座とフェイスブックのメッセンジャーをリンクすることで、カスタマーサポートとチャットで会話することができるようになると説明した。

これより先、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、フェイスブックが銀行に対し、カードの利用状況や当座預金口座残高など顧客情報の共有を求めたと報じていた。

フェイスブックの広報担当者は、ユーザーが選択すれば、フェイスブックはユーザーの金融情報の一部を見ることができるが、「広告やその他」の目的に使うことはないと言明。「情報の安全確保が提携の極めて重要な部分になる」と述べた。

WSJによると、フェイスブックは過去1年間にわたりJPモルガン・チェース(JPM.N)やウェルズ・ファーゴ(WFC.N)、シティグループ(C.N)、USバンコープ(USB.N)に対し、顧客向けにメッセンジャーで提供できるサービスについて協議を求めてきたという。

フェイスブックは「銀行とメッセージのやり取りをするほうが、電話で待たされるよりも良いという考えだ」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below